友達やスカウトの紹介でお店を選ぶのは危険な理由

友達の紹介でも安心できない理由とは?

 

友達がキャバクラで働いている場合、お店を紹介してもらえることがあります。
しかし、友達からの紹介でキャバ嬢を始めることはおすすめできません。
一見すると安心して働けるように思えますが、必ずしもそうとは限らないためです。

例えばキャバ嬢の仕事を周囲へ内緒にしておきたい場合、友達経由でバレてしまう可能性が残されています。
バレても良い人なら問題はありませんが、逆に他の友達や家族へ内緒にしたい時、友達がばらしてしまうこともありえます。
お店を紹介した友達に悪意はなくても、何らかのきっかけでバレるリスクを伴う点に注意が必要です。

また、紹介してもらったから良いお店とは限りません。
キャバクラはお店ごとに雰囲気や居心地が異なりますし、人によっては合わない可能性があるためです。
友達がいても自分が合うとは言えませんので、まずは体験入店程度に留めると良いでしょう。

キャバクラのスカウトを利用するのは良い?悪い?

 

キャバクラの求人は、ナイトワークを専門にするスカウトの会社を利用する手段もあります。
街中でスカウトされる場合もありますが、現在はほとんど無く、スカウト専門会社の利用が一般的です。

こうしたスカウト会社は、様々なキャバクラを紹介してもらえる点が強みです。
ただし、スカウト会社から紹介されたお店が合っているとは限りません。
どんなキャバクラを紹介してもらえるかも会社次第で、お店の雰囲気や希望条件に合わない可能性があります。

スカウト会社も悪いとは言えませんが、それが自分の希望に沿っているとは限りません。
紹介されたお店の給料などの条件を確認し、合っている場合のみ面接を受けてみましょう。

求人サイトや体験入店を活用する

 
画像引用サイト:https://twitter.com/hashtag/祭日キャバクラ

友達にキャバクラを紹介してもらったり、スカウト会社を利用したりする方法も一つの手です。
しかし、どちらも欠点がありますので、利用するかどうかは慎重に判断しましょう。
キャバクラの求人を探したいのであれば、求人サイトを利用する方法もおすすめです。

求人サイトなら、自分好みのキャバクラを簡単に探せます。
条件を絞って探すことや、求人の比較もできますので、悩んだ時は求人サイトを利用してみましょう。
特にナイトワークの求人専門サイトであれば、常時様々なキャバクラの求人をチェックできます。

ただ、求人を見つけても即断せず、条件などをチェックするか、体験入店を利用してお店の雰囲気を確認してみましょう。
体験入店は1日のみ働けますので、お店が自分に合っているか判断できます。
もし合っていなければ、別のキャバクラを探して同様に体験入店してみると良いでしょう。